2018年 振り返り

2018年は、歴代最多のレース観戦に行った年になりました。

レース関連イベントも含め、1年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

オートサロン @幕張(1/14)

f:id:F1world:20200711084527j:plain

3月

トロロッソホンダ シーズン前イベント @六本木(3/17)

f:id:F1world:20200620001751j:plain

スーパーGT シーズン前テスト @富士(3/25)

f:id:F1world:20200620001744j:plain

5月

スーパーGT @富士(5/3~4)

f:id:F1world:20200711084524j:plain

F1スペインGP @バルセロナ(5/10~15)

f:id:F1world:20200621171737j:plain

7月

スーパーフォーミュラ @富士(7/7~8)

f:id:F1world:20200620001727j:plain

8月

スーパーGT @富士(8/4~5)

9月

F1シンガポールGP @マリーナベイ(9/13~17)

f:id:F1world:20200625105351j:plain

10月

F1日本GP @鈴鹿(10/6~7)

WEC日本GP @富士(10/12~14)

f:id:F1world:20200704122832j:plain

11月

F1アブダビGP @ヤスマリーナ(11/21~26)

f:id:F1world:20200707213754j:plain

 

実に、レース観戦8戦(内3戦が海外F1)、イベント参加2件、テスト観戦1件と、かなりの数となりました。

また、5月と10月は1か月に2戦観戦しており、慌ただしかった印象です。

 

ちなみに、さすがにここまで来ると、金銭的な負担もそれなりになります。

この年だけで、レース観戦にかかった総額は妻と2人合わせて2百万円を超えました。

ただ、金銭的な問題もさることながら、サラリーマンの私としては、休暇の調整の方が海外F1年間3戦で限界です。

 

また、2018年から始めた1/2ヘルメットへのサイン収集。

これは極めて満足度が高いです(100%自己満ですが)。

f:id:F1world:20200707213813j:plain
f:id:F1world:20200704210232j:plain
f:id:F1world:20200704210238j:plain
f:id:F1world:20200707213805j:plain
f:id:F1world:20200707213809j:plain
f:id:F1world:20200620001734j:plain
f:id:F1world:20200620001731j:plain
f:id:F1world:20200704130516j:plain

また、ドライバーも1/2ヘルメットだとサインをくれる可能性が高い(ヘルメットだと立ち止まってくれる)印象です。

私はハマり癖があるので、その後も1/2ヘルメット収集は続き、現在では20個以上所有しています。

観戦だけでなく、こういうところでもお金が飛んでいきます。。。

 

それから、やはり感じるのは、海外GPでのドライバーとの距離の近さです。

スペインGPではサイン会には参加できなかったものの、ファンフォーラムでのトークショーで何人かのドライバーにはサインをもらえましたが、鈴鹿では、木曜から参加しても1人のサインももらえずに終わる人も少なくないと思います。

シンガポールアブダビでは、土日だけの観戦でも、サインをもらうチャンスはたくさんあります。

ただ、これは何度か書いていますが、見る側の質の問題もあると思います。日本では、ドライバーが近くにくると、そこに子供がいようが、ドライバーの行動をも妨げる程の押し合いがすぐに始まりますので。遠ざけたくなる運営の気持ちもわかります。

鈴鹿では、サーキット前の道路で、車で移動中のドライバーの信号待ち時に車道に出てサインをもらっている人もいて、危険だしマナーも無いと思うのですが、そうでもしないと機会が無いという意味では、解決はなかなか難しい気もします。

 

 

早くコロナウイルス騒動が落ち着き、世界中自由に行き来できるようになってほしいです。

ドライバーと接点を持てる海外GPが、早く運営可能になることを期待しています。