サイングッズ購入検討の参考に 直筆サイン ペレス編

今回直筆サインを紹介するのは、レーシングポイント所属のメキシコ人ドライバー、セルジオ・ペレスです。

先日のSakhir GP(バーレーン)で、とうとう優勝を飾り、来年2021年の去就が注目されるドライバーです。

もし、噂されるレッドブルへの加入となれば、ホンダエンジン最終年にホンダドライバーとなることから、サイングッズの購入を検討する方も増えることが予想されます。

需要が増えると偽物が増えるのは自然の流れですので、今のうちにこのブログで本物の直筆サインを確認しておいて、偽物に騙されないようにして頂ければと思います。

 

サインをご覧頂く前に、いつものお約束です。

いつも書いていますが、私もヤフオクなどでサイングッズを購入することがあります。

ただ、これからご覧頂くのは、そういった購入品ではなく、全て私か妻がドライバー本人から直接もらったサインのみ、100%直筆と断言できるものだけです。

では、ペレスの直筆サイン、ご覧下さい。

f:id:F1world:20201212225553j:plain

上の写真のサインは、右側の黒いサインは印刷サインで、中央の赤いペンで書かれたのが直筆サインです。

更にいくつかご覧下さい。

f:id:F1world:20201212225544j:plain

f:id:F1world:20201212225600j:plain

f:id:F1world:20200720183746j:plain

個人的に、ペレスは非常に思い入れのあるドライバーです。

私がこれだけF1観戦に頻繁に行き、ドライバーサインを集めるようになったのは、妻と一緒に観戦するようになった2011年からですが、その2011年にデビューし、今でも活躍しているドライバーだからです。

ちょっと上から目線ですが、デビューからの成長・活躍を、ずっと見守ってきた感覚です。

ちなみに、2011年デビューで、今でも活躍しているドライバーは2人います。

1人はもちろんペレスですが、もう1人が誰だかわかりますか?

 

正解は、リカルドです。

リカルドとペレスに共通するのは、ファンサービスに比較的応じてくれるという点です。

参戦歴も長いため、私もけっこうな数のサインをペレスからもらうことができました。

f:id:F1world:20201212225620j:plain
f:id:F1world:20201212225611j:plain
f:id:F1world:20201212225626j:plain
f:id:F1world:20201212225634j:plain
f:id:F1world:20201212225641j:plain
f:id:F1world:20201212225648j:plain
f:id:F1world:20201212225442j:plain
f:id:F1world:20201212225448j:plain
f:id:F1world:20201212225504j:plain
f:id:F1world:20201212225511j:plain
f:id:F1world:20201212225518j:plain
f:id:F1world:20201212225525j:plain
f:id:F1world:20201212225533j:plain

 

下の写真のサインの内、左側は、私がもらったサインの中では、最も印刷サインに近い、丁寧なサインです。

f:id:F1world:20201212225458j:plain
f:id:F1world:20201212225654j:plain

一方で右側のサインは、かなり省略されたサインです。

ここまで省略したサインは、これまでご覧頂いた通り、あまり書かないペレスですが、こんなサインも稀に書くことがあるようです。

 

来年の去就が不透明ですが、是非レッドブルで走る姿を見たいと思っています。

f:id:F1world:20201222204540j:plain