2014年F1日本GP 10月3日(金) フリー走行

さて、この日は友人夫婦も揃い、4人で観戦です。

友人夫婦は今年が初観戦なので、金曜自由席を活用していろいろな席をお試し。

まずはD席からスタートです。D席は、1コーナー側上段の席であれば、ホームストレートエンドからダンロップまで見渡せる、非常に視界の広い席です。

メインゲートからだと少し遠いですが、是非一度試してみてください。

前日のサイン会で丁寧な対応を継続してくれたリカルド通過!

ファンになりました。応援にも力が入ります。

f:id:F1world:20200510142136j:plain

前日木曜のサイン会で丁寧な対応をしてくれたリカルド

この日は東コースを反時計回りに、フリー走行1(FP1、10時開始)ではD席→C席→B2席を、フリー走行2(FP2、14時開始)ではA2席→V2席→Q2席を試す計画。

金曜フリー走行は90分を2回行うので、この計画であれば、各席20~30分ほど試せます。

f:id:F1world:20200510142118j:plain

D席からQ2席まで、反時計回りで試します

次にC席。

友人夫婦はC席チケットを購入していたので、土日の眺めを確認。

f:id:F1world:20200510142157j:plain
f:id:F1world:20200510142220j:plain
C席からの眺め

C席は東コーススタンドの中では比較的リーズナブルで、初めての観戦にはちょうどいいと思います。

私も妻との初観戦だった2011年はC席でした

 

そしてFP1最後はB2席。

やはりB2席は眺めが良いです。個人的には、東コースエリアは、上段のエリアであればどこの席にしても大きなハズレは無いと思います。もちろん、アウトレット席では視界が悪い所もあると思います。

f:id:F1world:20200510142239j:plain

B2席から見た1コーナー方向

ここでFP1は終了。FP2はA2席から始めます。

A2席裏側には食事の売店があるので、昼食はそこで買ってA2席で食べました。

 

FP2開始です。

A2席は、2013年に観戦したA1席とは違い、高い位置に作られているので、最終コーナー側を見ても、V席が大きく邪魔になるということはありません。

f:id:F1world:20200510142258j:plain

ピットから出てくるグロジャンをA2席から撮影。このノーズ形状も特徴的でした。

A2席の次はV2席へ。

金曜はV席だけは指定席ですが、私達夫婦はV2席チケットを購入していましたので、2人は入れます。

なので、旦那2人でV2席観戦。奥さん2人は一足先にQ2席へ。

f:id:F1world:20200510142322j:plain

V2席からはピットで行われている作業などもよく見えます

そして最後はQ2席へ。先に来ていた奥さん達と合流。

やはりQ2席も視界が広い。

f:id:F1world:20200510142341j:plain
f:id:F1world:20200510142408j:plain
Q2席からの眺め

以上で本日の走行は終了。

初観戦の友人夫婦に聞いた感想はこんな感じでした。

  • やはりV2席は情報量も多く、位置も高いので見通しも良い。
  • C席も東コースエリア内ではリーズナブルだが、視界は十分。

 

この日はこれにて終了、、、ではありません。

夜には「エフソク秋祭り」に参加しました!!

これは、「F1速報」という雑誌の企画で、事前抽選で当選した300名限定のイベント。

4名でのグループで申し込んで、見事当選していました!

f:id:F1world:20200510142432j:plain
f:id:F1world:20200510142558j:plain
エフソク秋祭り、司会はご存知ピエールさん、豪華なゲストとトークショー

司会はピエール北川さん。ゲストは、佐藤琢磨さん、小松さん(ロータスエンジニア)、森脇さん(解説者)、浜島さん(フェラーリタイヤエンジニア)、ルイーゼさん(トロロッソ広報)と豪華な面々。

f:id:F1world:20200510142451j:plain

ルイーゼさん

f:id:F1world:20200510142539j:plain

浜島さん

f:id:F1world:20200510142511j:plain

森脇さん

イベント終盤に行われた、豪華賞品の抽選には外れてしまいましたが、とても楽しい時間が過ごせました。

友人はピエールさんのトークに魅了されていました。

 

車で四日市のホテルへ戻り、この日はこれにて終了です。