どちらも本物サイン マグヌッセン編

ヤフオクやメルカリでF1ドライバーのサイングッズを買いたいけど、偽物だったらどうしよう。。。

購入を検討したことがあれば、1度は考えたと思います。

 

今回はマグヌッセン。

どちらもマグヌッセン本人のサインなのに、ぱっと見は別物。

どちらかしか知らない人が見ると、もう片方が偽物に見えてしまって躊躇してしまうこともあると思います。

 

いつもの約束事ですが、私もヤフオクでサイングッズを購入することがあります。

本物だと思って買っていますが、偽物の可能性もゼロではありません。なので、購入品の写真は掲載しません。

私か妻が、マグヌッセン本人から直接もらったサインだけを載せます。

 

マグヌッセンは、日本人にはあまり人気がないようです。

ただ、マクラーレンからのデビューイヤーには表彰台を獲得し、海外ではそこそこ人気のドライバーです。

マグヌッセンのサインは主に2パターンありますが、リカルドヒュルケンベルグのように時間と共に変化したものではなく、アロンソの「Alo」サインのように崩したサインを書くことが多いです。

f1world.hatenablog.com

マグヌッセンは、サインをお願いすると、比較的応じてくれるドライバーです。

なので、現地観戦で本人に会う機会に恵まれた方は、サインをもらったこともあるかもしれません。

ただ、前回も書きましたが、そのサインだけが本物ではありません。

まずはこちらの2つのサインをご覧下さい。

f:id:F1world:20200913093839j:plain
f:id:F1world:20200913093830j:plain

左が、いわゆる印刷サインに近い、崩していないサインです。

右は崩したサイン。右のサインを書くことが圧倒的に多いので、直接サインをもらったことがある方が見たことがあるのもこちらが多いと思います。

私も、左のサインをもらったことは殆どありません。

ただ、時間と共に変化したものではありません。ルノー時代に既に崩したサインを書いていましたが、ハースに移籍してから、左のサインをもらったこともあります。

 

他に崩していないサインをもらえたのは2点のみ。こちらです。

f:id:F1world:20200913093812j:plain

f:id:F1world:20200913093953j:plain

 

一方で、崩したサインはこちらです。

f:id:F1world:20200913093913j:plain
f:id:F1world:20200913093921j:plain
f:id:F1world:20200913093936j:plain
f:id:F1world:20200913093945j:plain
f:id:F1world:20200913093929j:plain
f:id:F1world:20200913093856j:plain
f:id:F1world:20200913093905j:plain
f:id:F1world:20200913093847j:plain
f:id:F1world:20200913093822j:plain

f:id:F1world:20200913093959j:plain

マグヌッセンは、先程も書きましたが、日本ではあまり人気がないようです。

そのため、サイン入りドライバーズカードなども流通量が少ないようで、たまにヤフオクなどに出品されると、比較的良い値段で落札されています。

真贋の判断に迷う場合は、以上のように2種類のサインを書くドライバーであることを念頭に、ここに載せたサインを参考にしてご判断下さい。

f:id:F1world:20201225233709j:plain

2018年アブダビGP FP1にて撮影