偽物サインに騙されないために アロンソ編

ヤフオクやメルカリでF1ドライバーのサイングッズを買いたいけど、偽物だったらどうしよう。。。

購入を検討したことがあれば、1度は考えたと思います。

はっきりわかる偽物もあれば、判断の難しい微妙なものもあります。

多数のサインをドライバー本人から直接もらってきた私が、ネットでのサイングッズ購入を検討する際に気を付けている点をドライバー別に書いてみたいと思います。

 

今回は、来年からの復帰が決まったアロンソについて。

サイン解説シリーズで現役ドライバー以外が登場するのは初ですが、やはりチャンピオンは需要があるのでしょう。偽物を度々見かけます。

アロンソの偽物でよく見かけるのは、ベッテルの回でも書きましたが、証明書(海外発行)付きサイン入り写真です。

 

いつもと同じ約束事を1つ。

私もヤフオクでサイングッズを購入することがあります。

本物だと思って買っていますが、偽物の可能性もゼロではありません。なので、購入品の写真は掲載しません。

以下に載せるのは、私か妻が、アロンソ本人から直接もらったサインだけです。

それでは始めましょう。

f:id:F1world:20200704210238j:plain

f:id:F1world:20200822211614j:plain

f:id:F1world:20200822211610j:plain

f:id:F1world:20200822211600j:plain
f:id:F1world:20200822211604j:plain

以上5点は、比較的丁寧にもらえたサインです。

「Alonso」と書いているそうです。

一方で、以下は省略版サインです。私の中では「Alo」サインと呼んでいます。

上の写真で色紙と一緒に写るカードにも「Alo」サインが書かれています。

f:id:F1world:20200517163412j:plain

f:id:F1world:20200822211552j:plain
f:id:F1world:20200822211556j:plain
f:id:F1world:20200822211619j:plain
f:id:F1world:20200822211549j:plain
f:id:F1world:20200822211622j:plain

最後の写真のサインは、残念ながらかなり崩れてしまった失敗サインですが、このように崩れることもあるという例として載せておきます。長い一本線が、少し下にずれてしまっています。

当然ですが、「Alonso」サインも「Alo」サインも、ここに載せた写真のサインは、全て私か妻がアロンソ本人からもらった本物サインです。

傾向としては、「Alonso」サインは椅子に座ってテーブルの上で書くようなシチュエーションで多く、「Alo」サインは立った状態で、多数のファンにサインをするようなシチュエーションで多いです。

このような、省略版サインを書くことがあるのは、他にルクレール、マグヌッセン、ロズベルグ、マッサやスティーブンスなどがいます。

 

なお、ヤフオクなどで見かける偽物サインは基本的に「Alonso」サインです。「Alo」サインの偽物は見たことがありません。

これまでのブログにも書いていますが、偽物製作の手本となっているのは印刷サインだと考えていますが、当然ながら印刷サインは全て「Alonso」サインです。

偽物「Alonso」サインの一つのパターンに、5割増しくらいに書き過ぎなものがあります。

「Alo」サインと「Alonso」サインの違い分くらいを「Alonso」サインに更に足したような感じです。

 

それから、これまで何人かのドライバーの偽物サインの解説をしてきましたが、証明書(海外発行)付きの偽物サイン入り写真シリーズでは、複数のドライバーが写った写真に複数のドライバーのサイン(全部偽物)を書いたものも多数販売されています。

お得感があって、高く売れるのでしょう。実際、1万円前後で落札されているのも見たことがあります。

ただ、写真の中でのドライバーの並びが、ハミルトンベッテルアロンソなのに、サインの並びが、ハミルトン、アロンソベッテルになっているようなことも多々あります。

この偽物サイン写真出品者は、ドライバーの写真だけでなく、走行中のマシンの写真に偽物サインを書いているものも出品していますが、これも書く場所が間違えているものがあります。以前見たのは、ロズベルグとハミルトンの走行写真で、ロズベルグのサインがハミルトンのマシンの所に、ハミルトンのサインがロズベルグのマシンの所に書かれていました。

こんなことは、本人が書けば起きません。

以前も書きましたが、この出品者はF1ドライバーだけでなく、他のスポーツ選手や芸能人の偽物サイン入り写真も多数出品しているので、F1ドライバーのことなど知らないのでしょう。

写っているのが誰なのか、自分が書いているサインが誰のサインなのか、よくわからない状態で書いているのだと思います。

そんなレベルの偽物を、本物を知らないファンが買ってしまう。。。

このブログで、ドライバー毎のサインを見て頂ければ、このような偽物に騙されることは防げると思います。

購入検討時には、このブログに掲載したサインを判断材料にして、騙されないように注意してください。

f:id:F1world:20201226181305j:plain

2018年アブダビGP FP2にて撮影