どちらも本物サイン マッサ編

ヤフオクやメルカリでF1ドライバーのサイングッズを買いたいけど、偽物だったらどうしよう。。。

購入を検討したことがあれば、1度は考えたと思います。

 

今回はマッサのサインをご紹介します。

どちらもマッサ本人のサインなのに、ぱっと見は別物。

どちらかしか知らない人が見ると、もう片方が偽物に見えてしまって躊躇してしまうこともあると思います。

 

いつもの約束事ですが、私もヤフオクでサイングッズを購入することがあります。

本物だと思って買っていますが、偽物の可能性もゼロではありません。なので、購入品の写真は掲載しません。

今回のマッサは数が少ないですが、私か妻が、本人から直接もらったサインだけを載せます。

 

マッサは、2008年に1ポイント差でチャンピオンを逃し、結果的にチャンピオン獲得は果たせませんでしたが、フェラーリに8年間在籍するなど、評価も人気も高いドライバーです。

マッサは、アロンソマグヌッセンのような省略形のサインを書くことがあります。

リカルドヒュルケンベルグのように時間と共に変化したものではありません。

 

それでは、ご覧下さい。まずは、省略していないサインです。

f:id:F1world:20200913111852j:plain

f:id:F1world:20200913111848j:plain

f:id:F1world:20200913111855j:plain

3枚目の写真は黒の背景に青ペンなので少し見にくいですが、ご容赦ください。

いわゆる印刷サインに近いのはこちらです。

 

次に、省略形のサインです。

f:id:F1world:20200913111859j:plain

f:id:F1world:20200913111902j:plain

省略形でないサインの1画目のみが書かれています。2画目以降を書かないという、ある意味わかりやすい省略のしかたです。

サンプル数が少ないので、どのような場合にどちらが書かれるのか、といった話はできませんが、2種類ある、というのはご理解いただけたと思います。

 

なお、サインが見たいドライバーのリクエストが御座いましたら、コメントからお寄せ下さい。

F1ドライバーのサイングッズを買いたい(あるいは買った)けど、本物を知らないので見てみたい。という希望があれば載せますので、偽物に手を出さないよう是非参考にしてください。

2012年以降の参戦ドライバーであれば、シューマッハ以外は全員対応可能です。

ただ、参戦年数が短いドライバーの場合、1つしか無い場合もありますので、その点はご容赦下さい。

f:id:F1world:20201225232929j:plain

2016年カナダGP FP1にて撮影