偽物サインに騙されないために ルクレール編

ヤフオクやメルカリでF1ドライバーのサイングッズを買いたいけど、偽物だったらどうしよう。。。

購入を検討したことがあれば、1度は考えたと思います。

はっきりわかる偽物もあれば、判断の難しい微妙なものもあります。

多数のサインをドライバー本人から直接もらってきた私が、ネットでのサイングッズ購入を検討する際に気を付けている点をドライバー別に書いてみたいと思います。

 

今回は、今やフェラーリのエースとなったルクレールについて。

私が偽物サインを見たF1ドライバーの中で、数少ないチャンピオン未経験者の1人です。

基本的には、チャンピオン経験者の偽物が多い中、人気なのでしょう。デビュー3年目にして、既に偽物サインが出回っています。

ルクレールの偽物で私が見たことがあるのは、やはり証明書(海外発行)付きサイン入り写真です。

 

お決まりですが約束事を1つ。

私もヤフオクでサイングッズを購入することがあります。

本物だと思って買っていますが、偽物の可能性もゼロではありません。なので、購入品の写真は掲載しません。

ここに載せる写真は、私か妻が、ルクレール本人から直接もらったサインだけです。

まずはいくつか。

f:id:F1world:20200828233135j:plain

f:id:F1world:20200707213805j:plain

色紙とヘルメットは、いずれもデビューイヤーの2018年にもらったものです。

色紙は運良く、ほぼ1対1の状況でもらえたので、非常に丁寧なサインをもらえました。

ヘルメットも、色紙ほどではないまでも、かなり丁寧なサインです。

私自身の経験上、丁寧なサインがもらえたのはザウバー在籍のルーキーイヤーのみ、それも、上に載せた色紙とヘルメットのみです。

 

下の2つのサインと、上の色紙と一緒に写るカードは、丁寧なサインの名残も残る、少し省略されたバージョンと理解しています。

f:id:F1world:20200718145024j:plain

f:id:F1world:20200828233130j:plain

 

そして、以下に載せるものは、色紙やヘルメットのサインと比べると、かなりの省略形だと思います。

f:id:F1world:20200828233115j:plain
f:id:F1world:20200828233119j:plain
f:id:F1world:20200828233124j:plain
f:id:F1world:20200828233144j:plain
f:id:F1world:20200828233140j:plain
f:id:F1world:20200828233107j:plain
f:id:F1world:20200828233111j:plain

省略形の省略度合いも、ザウバー時代よりもフェラーリ時代の方が高まっていると思います。

ザウバー時代の省略サイン同士では似ていますし、フェラーリ時代の省略サイン同士でももちろん似ていますので、省略形のサインを見て、それがいつ頃書かれたものかを推定する、なんてことも可能ですね。

もう、完全にマニアックな世界ですが。。。

 

ちなみに、ヤフオクに出品されていた偽物サインですが、当然ながら省略形ではありませんでした。

ただ、あまり上手くなく、丁寧という印象からは、かなり遠いものです。

ベッテルバトンと同じく、とても下手な印象です。

基本的に、偽物を買ってしまう人は、本物を知らない人でしょうから、それほど本物に似せなくても構わないと思って作っているのでしょう。

こちらに載せた、色紙やヘルメットのサインと見比べて頂ければ、大きな違和感を感じると思います。

騙されることの無いよう、参考にして下さい。

f:id:F1world:20201226000430j:plain

2018年アブダビGP FP2にて撮影