偽物サインに騙されないために アルボン編

サイン解説編、一巡したつもりだったのですが、昨日ヤフオクを見ていたところ、アルボンの偽物サインを発見してしまいましたので、アルボン編を挟ませて頂きます。

偽物サインは、やはり証明書(海外発行)付きサイン入り写真でした。

いつもと同じ出品者が、懲りずに新作を出品していました。

アルボンがまだデビューから間もないため市場に出回るサインも少なく、本物を知らない購入希望者も多いとの狙いでしょうか。

ただ、その出品者からのF1ドライバー関連の出品はだいぶ減ったようで、今は海外(主に韓国)の俳優・アイドルなどの有名人や、テニスやゴルフの女性選手の偽物サインが中心のようです。

 

アルボンは昨年2019年にトロロッソからデビューし、デビューイヤー後半からトップチームのレッドブルに移籍。

移籍から1年程経った先日のトスカーナGPでようやく初表彰台を獲得しました。

トップドライバーの仲間入りができるか、チャンスを活かせずに終わってしまうのか、ここからが正念場といったところでしょうか。

 

アルボンのサインは購入したことはありませんので、以下に載せるのは全て、私か妻がアルボンから直接もらったサインです。

ただ、昨年デビューしたばかりで、今年もサインをもらう機会が無いので、サンプル数は少な目ですが、まずはご覧ください。

f:id:F1world:20200716174435j:plain

f:id:F1world:20200920134328j:plain

f:id:F1world:20200920134333j:plain

f:id:F1world:20200920134345j:plain
f:id:F1world:20200920134338j:plain

 

一方、ヤフオクに出品されていた偽物サイン(偽物サイン入り写真)の特徴ですが、証明書付き偽物サイン入り写真の偽物サインは、ベッテルやバトンやハミルトンは、非常に下手で、すぐにわかるものでしたが、アルボンのサインは、ぱっと見それほど下手ではありません。

むしろ、注意して見ないと間違えかねないレベルです。

ただ、線が1本多いです。書き過ぎです。

この点はアロンソと同じパターンですね。

f1world.hatenablog.com

アロンソ程の書き過ぎではありませんが、よく見ればわかります。

偽物サインの写真も載せたいくらいですが、他人の写真なので控えます。

上に載せた本物のサインとよく見比べて、偽物に騙されることのないようにご注意下さい。

 

なお、サインが見たいドライバーのリクエストが御座いましたら、コメントからお寄せ下さい。

F1ドライバーのサイングッズを買いたい(あるいは買った)けど、本物を知らないので見てみたい。という希望があれば載せますので、偽物に手を出さないよう是非参考にしてください。

2012年以降の参戦ドライバーであれば、シューマッハ以外は全員対応可能です。

ただ、参戦年数が短いドライバーの場合、私も1つしかサインを持っていない場合もありますので、その点はご容赦下さい。