サイングッズ購入検討の参考に 直筆サイン メリ&ロッシ編

今回直筆サインを紹介するのは、ロベルト・メリとアレクサンダー・ロッシです。

f:id:F1world:20200517135623j:plain

2015年アブダビGPサイン会でメリと

両ドライバーとも2015年にマノーからのF1参戦でした。

前回のブログでサインを紹介したスティーブンスのチームメイトとして、当初はメリがエントリーされました。

メリは最近では珍しく、ワークス系ドライバーでもなく、スポンサー持込ペイドライバーでもない、純粋な速さでシートを勝ち取ってデビューを果たしたドライバーでした。

ただ、小規模チームのマノーはシーズンが進むにつれて資金繰りが厳しくなり、シンガポールGP以降7戦中5戦はスポンサーを持ち込むロッシにシートを譲ることになりました。

f:id:F1world:20210827234906j:plain

2015年日本GPドライバーズパレードでのロッシ

サインを紹介する前にいつものお約束です。

私もヤフオクなどでサイングッズを購入することがあります。

ただ、これからご覧頂くのは、そういった購入品ではなく、私か妻がドライバーから直接もらったサインのみ、100%直筆と断言できるものだけです。

2人合わせて参戦1年だったので数は少ないですがご覧下さい。

まずは、メリのサインから。

f:id:F1world:20210827234928j:plain

なんて書いてあるかは、わかりません。。。

メリは日本GPには出走していませんので、メリのサインは日本国内では珍しいかもしれません。

サイングッズの流通も、ほとんど見かけません。

なので、稀に出品されるとコレクターの需要はあるようで、他の下位チームドライバーのサイングッズよりは多少高値で取引されているようです。

f:id:F1world:20210827234921j:plain

f:id:F1world:20210827234842j:plain

2015年アブダビGP FP3にて撮影

 

次にロッシの直筆サインを紹介します。

f:id:F1world:20210827234835j:plain

A Rossiと書かれているのがよくわかります。

ロッシはF1ではわずか5戦の出走で、目立った成績は残せませんでしたが、F1を去った後はインディに参戦し、2016年インディ500で優勝しています。

f:id:F1world:20210827234854j:plain

2015年日本GP FP3にて撮影


話は変わりますが、少し残念なニュースがありました。

ライコネンの引退です。

もっとライコネンにサインをもらおうと思って、1/43のスパークやミニチャンプスを買っていたのですが、コロナ禍で会えない間に引退となってしまいました。

引退が発表されてから最終レース後しばらくの間は、サイングッズなどの取引が増える傾向があります。

偽物出品者も稼ぎ時とばかりに出品数を増やすでしょうから、下のブログも参考に、偽物を買わないように注意してください。

f1world.hatenablog.com