サイングッズ購入検討の参考に 直筆サイン パーマー編

いよいよ2021年のF1も開幕しました。

ただ、未だに海外観戦再開の見通しは立ちません。

海外GP観戦記ブログも、新たなネタは当分仕込めそうにありませんので、しばらくはドライバーのサイン紹介や、過去の海外GPの追加情報などを少しずつ書いていこうと思います。

 

2018年海外GP観戦の追加観光情報は、スペインGPについては前回のブログで書きましたが、シンガポールGPとアブダビGPについては既に書いたブログの中で観光情報も結構書いてますので、特に追加はありません。

興味のある方はこちらからご覧下さい。

f1world.hatenablog.com

f1world.hatenablog.com

 

というわけで、今回はドライバーサインの紹介です。

2018年参戦ドライバーまでは紹介済みですので、2017年参戦ドライバーのサインを紹介します。

2017年限りでシートを失ったF1ドライバーは、パーマーとウェーレインの2名です。

今回はそのうち、パーマーのサインを紹介します。

f:id:F1world:20210403204031j:plain

2017年日本GP FP1にて撮影

ジョリオン・パーマーは、元F1ドライバーのジョナサン・パーマーを父に持ち、2014年にGP2でチャンピオンとなり、2016年にルノーからデビューしました。

経歴から見て、個人的にはちょっと期待していたのですが、デビュー後はなかなか目立った成績を残せず、2017年日本GPを最後にシートを失ってしまいました。

というわけで、実働は2年に満たず。

したがって、私がサインをもらえた数も限定的です。

 

さて、パーマーの直筆サインを紹介する前にいつものお約束です。

私もヤフオクなどでサイングッズを購入することがあります。

ただ、これからご覧頂くのは、そういった購入品ではなく、私か妻がパーマーから直接もらったサインのみ、100%直筆と断言できるものだけです。

それではご覧下さい。

f:id:F1world:20210403205542j:plain

f:id:F1world:20210403205549j:plain

上の2つは、2016年カナダGPでもらったサインです。

デビューから間もなかったタイミングだったからか、まだサインが安定していない印象です。

少し経ってから、2016年の後半以降にもらったサインは、下の3点です。

f:id:F1world:20210403205601j:plain

f:id:F1world:20210403205608j:plain

f:id:F1world:20210403205533j:plain

安定して、ほぼ同じようなサインになりました。

シンプルなサインですが、イニシャルのJPにも見えず、なんと書いているのかはわかりませんが。。。

 

2年弱の参戦でしたので、私が持っているサインは以上の5点です。

ネット上でも、パーマーのサイングッズが売り出されているのは滅多に見ない印象で、流通量も少ないと思います。

だからこそ、いざ購入を検討する時には、本物のサインがどのようなものか知らない・知りたい人もいると思います。

そんな時は、こちらに掲載したサインを参考にしてみてください。