サイングッズ購入検討の参考に 直筆サイン ハートレイ編

今回直筆サインを紹介するのは、ブレンドン・ハートレイです。

ハートレイは、2017年終盤にF1デビューし、2018年いっぱいでシートを失ってしまったためF1での実働は1年ちょっとですが、2018年はホンダエンジンを積むトロロッソ所属だったことに加え、現在ではアロンソの後任としてWECトヨタ所属と、日本製のマシンやエンジンに縁があることから、日本での知名度は高いと思います。

一方でF1参戦期間は短い為、サイングッズの流通量はそれほど多くなく、ヤフオクなどに出品されると比較的良い値段で取引されているようです。

ハートレイ本人から直接サインをもらったことがなくて、サイングッズ購入検討時に本物のサインかどうかが不安な方は、こちらに掲載するサインと比較して頂ければ、ある程度の判断はつくと思います。参考にしてみてください。

 

いつものお約束です。

私もヤフオクなどでサイングッズを購入することがあります。

ただ、これからご覧頂くのは、そういった購入品ではなく、私か妻がハートレイから直接もらったサインのみ、100%直筆と断言できるものだけです。

それではご覧下さい。

f:id:F1world:20210216170519j:plain

サインは、イニシャルのBとHを重ねたようにも見えますが、それだけではないような気もするので、実際のところはわかりません。

f:id:F1world:20200723120512j:plain

f:id:F1world:20210216170525j:plain

f:id:F1world:20210216170513j:plain

f:id:F1world:20210216170430j:plain

このサインは、2017年WEC富士にてもらったものです。

2017年アメリカGPからF1参戦することが発表されたのが、WEC富士の週末でしたので、現地はちょっとしたハートレイフィーバーでした。

発表翌日は小雨が降る少し寒い天気でしたが、ハートレイの周りはメディアも含めて常に人だかりでした。

 

f:id:F1world:20210216170506j:plain
f:id:F1world:20210216170446j:plain
f:id:F1world:20210216170453j:plain
f:id:F1world:20210216170459j:plain
f:id:F1world:20210216170439j:plain

f:id:F1world:20200613222746j:plain

2017年はアメリカGP以降終盤数戦の参戦でしたが、私は最終戦のアブダビGPに行ったので、2018年と合わせて、サインをもらう機会には比較的恵まれたと思います。

 

ハートレイはファンサービスには丁寧に応じてくれるので、チャンスがあればサインももらえると思います。

日本ではすぐにサイン欲しさにファンが群がり押し合いが始まりますが、押し合いには加わらずに、群がっていた連中が一通りサインをもらい終わった後にお願いしても、サインをしてもらえる可能性は高いと思います。

押し合いはドライバーも含めて危険なので、絶対にやめましょう。

f:id:F1world:20210216170707j:plain

2018年アブダビGP FP2にて撮影

なお、ハートレイがF1参戦していた時のチームメイト、ガスリーのサインはこちらのブログで紹介済みです。

興味のある方はご覧下さい。

f1world.hatenablog.com