サイングッズ購入検討の参考に 直筆サイン ベルニュ編

今回直筆サインを紹介するのは、ジャン-エリック・ベルニュです。

ベルニュは2012年にトロロッソからF1デビュー。

デビュー当時のチームメイトはリカルドでした。

2014年までの3年間トロロッソから参戦しましたが、レッドブルへの昇格や他チームへの移籍は叶わず、シートを失いました。

なお、翌年2015年にトロロッソからフェルスタッペンサインツJr.の2人の大物ルーキーがデビューしていますので、その時点で昇格も移籍もできていなかったベルニュがシートを喪失したのは仕方なかったのかなと思います。

F1のシートを失った後は、フェラーリのテストドライバー、WEC LMP2、フォーミュラEなどで活躍し、フォーミュラEでは2度のシリーズチャンピオンに輝きました。

近年ではWECにも参戦しておらず、コロナ騒動が正常化したとしても日本国内ではサインをもらう機会は乏しいと思います。

f:id:F1world:20210923111230j:plain

2012年モナコGP FP1にて撮影

そんなベルニュのサインを紹介する前にいつものお約束です。

私もサイングッズを購入することがあります。

ただ、これからご覧頂くのは購入品ではなく、私か妻がベルニュから直接もらったサインのみ、100%直筆と断言できるものだけです。

ご覧下さい。

f:id:F1world:20210919145830j:plain

何と書いてるかはよくわかりません。。。

イニシャルのJevと書いているようにも見えますが、定かではありません。

上のサインは比較的丁寧に書いてもらえたもので、普段は少し省略した、下の写真のようなサインを書くことが多いように思います。

f:id:F1world:20210919145823j:plain
f:id:F1world:20210919145809j:plain
f:id:F1world:20210919145836j:plain
f:id:F1world:20210919145816j:plain
f:id:F1world:20210919145842j:plain

f:id:F1world:20210919150112j:plain

F1ではあまり目立った成績も残せなかったためか、サイングッズの流通はあまり多くないようです。

なお、私自身はベルニュの偽物サインは見たことがありません。

ただ、私が偽物の存在を知らないだけという可能性もありますので、ベルニュのサイングッズの購入を検討される際に、偽物が少し心配で本物のサインと見比べたいといった時には、是非参考にしてください。